【完全版】効率の良い中国輸入リサーチ方法!利益を出すための仕入先の見つけ方

中国輸入での定番にして鉄板のリサーチ方法をまとめてましたので
ご参考ください。

中国輸入ビジネスとは?

中国輸入ビジネスとは、
中国から商品を仕入れて日本国内の主にネットを使い販売するビジネスの事を指します。

中国貿易や輸入ビジネス、チャイナせどりという言い方もされています。

なぜ中国輸入ビジネスが選ばれるのか?

数ある国の中でなぜ中国を輸入先に選ぶのか、疑問ですよね。

先に答えを言うと、
・物価が安い(大体日本の4分の1以下)
・個人輸入ルートが開拓されている

という点が挙げられます。

まず圧倒的な安さです。

例をあげると日本で3000円程度で売られているスマホケースも
500円以下で仕入れることが可能です。

この圧倒的な安さがあるため、
他の国から仕入れるよりも差額が生まれやすく、
ビジネスとして成立しやすいという点です。

輸入ルートも比較的整っており、
仕入れてから日本に届くまでのタイムラグも小さいです。

これらの理由があるため、
中国輸入ビジネスは個人、法人限らず、
多くの業者様がビジネスに活用されています。

大きく分けて仕入れ方法は2種類

既存製品の仕入れ

既存製品とはすでに形ある商品の事を指します。

日本にある多くの商品は中国製となっており、
そのほとんどは既存製品を独自ブランド化したものがほとんどです。

ブランドが違うのに同じ形をしている。
というということが多々あるのは既存製品だからなのです。

中国には日本で売られている質の良い既存製品が数えきれないほどあるため、
それらを仕入れて売る。というのが既存製品仕入れの考え方です。

新規で製品を作成し仕入れる

新規製品とは、
0から商品を作ってしまうというやり方です。

中国にはたくさんの工場があり、
そこに制作依頼をして仕入れるという方法です。

0からと言ってもある程度型枠がありますので、
そこまで難しくありません。

ただしこちらの場合は一定数まとめて作成しないといけないので、
それなりの資金が必要になります。

メリットとしては、
完全にオリジナル商品を作成できるという点です。

ちなみに弊社は上記どちらでも対応可能ですので、
興味があればご相談くださいませ。

主な仕入先(おすすめ中国サイト)

アリババ(1688.com)

「アリババ .com」の画像検索結果

かなり有名な中国サイトになります。

有名なだけあって商品数や販売価額は他を圧倒しています。

一般個人向けではなく、業者同士のBtoB市場のため、
1個あたりで買えるところはほとんどなく、
ロットでの購入が基本となります。

また大量に購入する場合は値下げ交渉なども通りやすいです。

タオバオ(taobao.com)

「タオバオ」の画像検索結果

タオバオもアリババに次ぐ大型中国サイトとなります。

アリババと違う点としては、
日本で言う楽天市場のような個人向けのサイトというところです。

そのため1点辺りからでも購入可能です。
個人使用目的としても活用できるのでおすすめです。

天猫(tmall.com)

「天猫 tmoll」の画像検索結果

天猫はタオバオの上位互換のような販売サイトです。

出店するに辺り厳しい審査があるため、
タオバオよりもショップの対応が良い
です。

ただしデメリットは少し割高という点です。

ちなみに上記3サイトとも弊社は購入代行出来ますので、
お気軽にご相談ください。

中国輸入ビジネスのリサーチ方法とは?

中国輸入ビジネスを成功させるためには、
リサーチ技術は必須です。

ここでは定番にして鉄板のリサーチ方法をご紹介します。

ランキング検索リサーチ法

「ランキング検索リサーチ法」というのは、
主に日本のトップどころの販売サイトのランキングを参考にする方法です。

  • 楽天市場
  • ヤフーショッピング
  • アマゾン

この辺りがオススメです。

いくら中国での仕入れ値が安くても売れなければ意味がありません。

各サイトランキングは今の流行り等が一瞬でわかります。

その上位にある商品と同じ系統の商品は日本でも需要が高い可能性があり、
回転が早く利益になることが多い
かと思います。

キーワードリサーチ法

「キワードリサーチ法」とは、
販売したいサイトにて「中国製」と打ち込んで探していくという方法です。

なぜこれが有効なのかというと、
商品を販売する上で生産国という項目を記入しないといけません。

そのため「中国製」というキーワードで検索をかけると、
中国から仕入れた製品のみが表示
され効率のよいリサーチが可能となります。

セラーリサーチ法

「セラーリサーチ法」とは、
その名の通りセラーを絞って探していく方法です。

大手3社の販売サイトには、
中国輸入ビジネス業者がたくさんいます。

そういったセラーたちをリストアップし、
定期的に見続けるというリサーチ方法
です。

このリサーチ法のメリットとしては、
新しい商品を見つけやすいということです。

各セラーも独自のリサーチをし、
商品を見つけてきますのでそれをそのままリサーチすれば、
差額の生まれるものが見つけやすいことが多いです。

利益率を高くしましょう!

最初の内は仕入量も少ないため利益率は低いですが
一定量の仕入れがあれば送料部分や値下げ等で利益率を上げることをおすすめします。

送料部分に関しては弊社にお任せください。

弊社は独自の契約をしており、
中国から送られる一般的な配送料よりもお安くできます。

また会員様から各ショップから複数の商品を購入依頼を受けた場合、
中国の弊社事務所にておまとめさせて発送させて頂きます。

それにより数万〜数十万円規模で送料をお安くすることも可能です。

商品により色々な配送方法がありますので、
お気軽にご相談ください。

また弊社は会員料、入会金も無料です。

ぜひともこの機会に中国輸入のサポートをさせてください。

よろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です